2011年05月29日

no-title


本来の主力商品であるべくマッサージオイルより、メイクアップコスメの方が沢山ベスト10に入っていたりもします。
そして、驚くべき事に、ある人気コスメランキングを見てみると、そんなクラランスのメイクアップコスメが上位を占めているではないですか。
というより、クラランスは肌の機能再生トリートメントを施すために産まれた会社なんですよね。
それどころか、創設者のジャック・クルタン・クラランスは、プロの手に掛かって初めて本当の効果を見せる自社の製品を一般に市販する事は長年躊躇していたそうです。
やはりクラランスは全身トータルケアのコスメブランドと考えた方がいいのかも知れませんね。
だから、初期の頃は、いまのようなスキンケアコスメの販売は一切行なってなかった。
ただ、実際にはもう完全にオールマイティなコスメメーカーに成長しちゃってる部分も大いにありますからね。
勿論、全ての口コミサイトでそういう現象が起っている訳ではないだろうけど、こういう現状があるのもまた間違いないんですよね
ちなみに、一番人気のクラランスのコスメはマスカラで、第3位がチーク。
それに、もともと理学療法士がパリの片隅で始めた1軒のマッサージサロンが前身だっていう話も有名ですしね。

クラランスのマッサージオイルが人気がないっていう事は決してないんですよ。
今年出た全く新しい化粧下地「UV-プラスHP・マルチ・デイ・スクリーン」が第2位にランクインしていました。
ただ、平均年齢で見てみると、さっきの口コミ人気ランキングは比較的ヤング向け。
そこまで拘りを持って作られるトリートメント用のマッサージオイルは、言うまでもなくお値段も、品質も、成分も、そして効果効能も超最高級でしょう。
以上、今日はクラランスについて、ある口コミランキングで自分の気になった事を取り上げてみました。
posted by 誠意@シニア at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title


以上、今日はクラランスについて、ある口コミランキングで自分の気になった事を取り上げてみました。
本来の主力商品であるべくマッサージオイルより、メイクアップコスメの方が沢山ベスト10に入っていたりもします。
勿論、全ての口コミサイトでそういう現象が起っている訳ではないだろうけど、こういう現状があるのもまた間違いないんですよね
ちなみに、一番人気のクラランスのコスメはマスカラで、第3位がチーク。
まだまだクラランスのエイジングケアには頼る必要性がない世代が多いんでしょうね。
それどころか、創設者のジャック・クルタン・クラランスは、プロの手に掛かって初めて本当の効果を見せる自社の製品を一般に市販する事は長年躊躇していたそうです。
クラランス=マッサージオイルという印象が世界中に定着していても決して不思議ではないと、私自身は思っています。
確かに、マッサージオイル系のクラランス製品に比べれば、かなりリーズナブルな物が多いですもんね。
これって、私にとっては、ちょっとしたニュース、それも、目が点になるようなクラランスの話題です。
というより、クラランスは肌の機能再生トリートメントを施すために産まれた会社なんですよね。
今年出た全く新しい化粧下地「UV-プラスHP・マルチ・デイ・スクリーン」が第2位にランクインしていました。
そのランキングでは、クラランス自慢のマッサージオイル「アン・ティオー」は第4位と、少々苦戦気味でしたね。
それに、もともと理学療法士がパリの片隅で始めた1軒のマッサージサロンが前身だっていう話も有名ですしね。

クラランスのマッサージオイルが人気がないっていう事は決してないんですよ。
まあその辺りは、美容関連やコスメ関連のブログやサイトをちょっと読んでいただければ、しっかり理解してもらえるのではないだろうかとは思います。
posted by 誠意@シニア at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

no-title

クラランスと言えば、植物性のマッサージオイルというイメージが私の中には強くありました。
クラランス=マッサージオイルという印象が世界中に定着していても決して不思議ではないと、私自身は思っています。
どうなんだろう、やっぱりマスカラとかチークとかリップなんかは、価格的に手を出しやすいのでしょうか。
それどころか、創設者のジャック・クルタン・クラランスは、プロの手に掛かって初めて本当の効果を見せる自社の製品を一般に市販する事は長年躊躇していたそうです。
そこまで拘りを持って作られるトリートメント用のマッサージオイルは、言うまでもなくお値段も、品質も、成分も、そして効果効能も超最高級でしょう。
本来の主力商品であるべくマッサージオイルより、メイクアップコスメの方が沢山ベスト10に入っていたりもします。
やはりクラランスは全身トータルケアのコスメブランドと考えた方がいいのかも知れませんね。

クラランスはボディケア用のマッサージオイルの他に、基礎化粧品やメイクアップコスメも多数出しています。
そのランキングでは、クラランス自慢のマッサージオイル「アン・ティオー」は第4位と、少々苦戦気味でしたね。
勿論、全ての口コミサイトでそういう現象が起っている訳ではないだろうけど、こういう現状があるのもまた間違いないんですよね
ちなみに、一番人気のクラランスのコスメはマスカラで、第3位がチーク。
だから、初期の頃は、いまのようなスキンケアコスメの販売は一切行なってなかった。
どうせクラランスのマッサージデビューをするなら、今から検討される事を私的にはお勧めしたいですね。
まだまだクラランスのエイジングケアには頼る必要性がない世代が多いんでしょうね。
ただ、平均年齢で見てみると、さっきの口コミ人気ランキングは比較的ヤング向け。
posted by 誠意@シニア at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。